六光スタジオ

ほぼ理想形のロケ用ストロボ?Godox AD200

GodoxのAd200をようやく購入しました!

前から気になっていたのですが知り合いのプロのカメラマンの方々もこぞって購入しており、その方々からのレビューもそろってきたので六光スタジオでも購入しました。

Godoxはいわゆる中華ストロボメーカーなんですが、日本企業顔負けというかライティンググッズ関係ではすでに明らかに中国勢が世界を侵食し始めております。
他には安価な中華ストロボメーカーといえばYoungnuoなどもあるんですがGodoxが頭一本安定性が抜き出ていますね~。

今までは同じシリーズのAD360Ⅱを使って前撮りなどのロケーション撮影を行ってきましたが今後は携帯性がよくクリップオン以上の光量が出るAD200にとって代わりそうです。
AD360のアクセサリが使えるのも◎ですね!(アンブレラホルダー以外)

とりあえず一個購入しましたがあと2つは購入すると思います♪
みなさんも是非!

Godox AD200 Amazonページ

代表の吉沢がAD200のレビューブログを書きましたので気になる方はそちらをご覧ください。
“GODOX AD200を1年使ってみてのレビュー”

AD200-1



↓↓ 撮影のご予約・ご相談はコチラ ↓↓

予約相談

この記事を書いたのは

六光スタジオ代表・カメラマンやまと
名古屋大学経済学部卒業。 高校生の頃からカメラに興味を持ち、大学在学中は様々な団体・企業に対して営業をかけながら様々な撮影を経験。

大学卒業後、撮影を続けながらキーエンスグループ広告会社に入社、営業職・企画職を経て、海外販促部門のWEB責任者と新卒採用を兼務。販促コンサル・ウェブマーケティング・アジアを中心とした国々での海外経験などを経て退社。
2016年1月1日より六光スタジオの代表。
ストロボライティングと車とアナログシンセ音楽が大好きです。
Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE